【糖質制限レシピ】ダイエットに役立つ作り置きできる料理をご紹介!

【糖質制限レシピ】ダイエットに役立つ作り置きできる料理をご紹介!

糖質制限のレシピは考えるのも一苦労。しかし、糖尿病の心配のある方、糖質制限ダイエットをしたい方にとって、自分で糖質オフの食事を作るのが理想的ですよね。今回はそんな葛藤を抱えている方にむけて、作り置きできる糖質制限レシピを紹介していきます。

アレンジ可能!牛肉のカレー煮

肉のタンパク質は、体を作る必要な栄養素。基礎代謝が上げて痩せやすい身体作りをしましょう。(糖質13.9g)

【材料】

・牛肉(切り落とし):400g 1.2g

・玉ねぎ:1/2個 6.5

・オリーブオイル:大さじ1/2

・カレー粉:大さじ4

・塩:小さじ1

・こしょう:適量

・トマトジュース:200ml 6.6

・しょう油:大さじ2

・酒:大さじ1

【作り方】

①玉ねぎはみじん切りにし、牛肉はざく切りにします。

②オリーブオイルで玉ねぎをしんなりするまで炒め、牛肉とカレー粉・塩・こしょうを加えて炒め合わせます。

③②にトマトジュース・しょう油・酒を加えて、水分がなくなるまで炒り煮します。

④塩・こしょうで味を調えて出来上がりです。

多めに作っておいて、キャベツと炒め合わせたり、クリームチーズを合わせて炒めてから卵でとじたりするなど、アレンジが可能です。もちろん、生野菜と一緒に食べても美味しいですよ。

超簡単!しっとりなとり肉ハム

糖質制限の強い味方、鶏の胸肉はパサパサするのが難点ですね。しかしこのレシピで作れば、しっとりした鶏ハムができますよ。お財布にも優しくて超簡単です。(糖質1.1g)

【材料】

・鶏胸肉:1枚

・塩:小さじ2

・砂糖(てんさい糖):小さじ2

【作り方】

①ポリ袋に鶏胸肉・塩・砂糖を入れてしっかりと揉み込みます。

②半日~1晩冷蔵庫で寝かせます。(寝かせる時間が長いほどしっとりとします)

③鍋にお湯を沸かして、袋から取り出した鶏胸肉を入れます。お湯は肉がかぶる程度の量にしましょう。再沸騰したら火を止めて蓋をして、そのまま冷めるまで置いておきます。

④完全に冷めたら出来上がりです。

肉の中心まで火を通すため、肉を茹でる前に冷蔵庫から取り出して5分ほどおきましょう。スライスしてそのまま食べても良いですし、サラダや棒棒鶏にしても美味しいですよ。

レンジで簡単!玉ねぎのツナ味噌

新玉ねぎで甘みがあるおかずになりますよ。レンジで簡単に作れますから、おつまみやお弁当にも便利です。(糖質29.9g)

【材料】

・新玉ねぎ:大1個(約350~400g)28g

・ツナ缶:1缶 0.1

・味噌:大さじ2

・酒:大さじ1

・大葉、ネギ、パセリといった薬味:適宜

【作り方】

①新玉ねぎは薄切りにします。

②耐熱容器に、よく油をきったツナ缶・味噌・酒を加えてよく混ぜてから、薄切り玉ねぎを加えてさっくりと混ぜ合わせます。

③ふんわりとラップをして、レンジで3分(600W)加熱します。

④玉ねぎがしんなりとして透明感が出ていたら、よく混ぜて完成です。

味が足らないと感じた時は、塩・こしょうで味を調えましょう。

夏にぴったり!ゴーヤのナムル

ゴーヤは、ビタミンC・鉄分・カリウム・食物繊維が含まれており、夏の健康食としてぴったりですよ。(糖質4.1g)

【材料】

・ゴーヤ:1本

・塩:適量

・ニンニク(チューブ):1cm

・かつお節:小1袋

・ごま油、いりごま:適量

【作り方】

①ゴーヤの綿をスプーンなどで取り除き、綿を取った部分へ塩をすりこみます。

②5mm程度に切り、10分程度放置します。

③密封容器に、ごま油・ニンニク・かつお節・いりごま・塩ひとつまみを入れます。

④沸騰したお湯でゴーヤを軽く茹で、ざるにとって水で少し冷ましてから絞って水気を切ります。

⑤ゴーヤを③の密封容器に入れて蓋をして軽く振り、3時間ほど冷蔵庫で寝かせれば出来上がりです。

苦みが苦手な方は、茹で時間を長めにするといいですよ。

レンジで簡単!麻婆厚揚げ

電子レンジで簡単に作れる麻婆厚揚げです。厚揚げだから水も出にくく、作り置きにぴったりです。(糖質4.1g)

【材料】

・厚揚げ:1~2袋

・豚ひき肉:200g

・えのきだけ:100g

・生姜(チューブ):10g

・ごま:大さじ2

・酒:大さじ2

・味噌:大さじ2

・豆板醤:小さじ1

【作り方】

①厚揚げはお湯をかけて油抜きをして、2cm角に切り、えのきだけはみじん切りにします。

②大きめの耐熱容器に生姜・ごま・酒・味噌・豆板醤を入れて、ひき肉とえのきを加えて混ぜます。

③厚揚げを上にのせて、ふんわりとラップをし、電子レンジで10分加熱します。(600W)

④5分程度余熱で火を通し、上下を返すように全体を混ぜます。

⑤食べるときに薬味をかけて出来上がりです。

えのきが水分を吸いさらにとろみも加わります。5分置いた後は、しっかりと混ぜるようにしましょう。

糖質制限レシピを使って楽してダイエットを

いかがでしたか?工夫すれば、糖質を制限しながら作り置きのレシピを作ることができますね。作り置きは冷蔵庫で3日ほど保存が可能ですので、まとめて作り置きをしておき、毎日の食事に役立てましょう。

ミシュラン三ツ星シェフの作る冷凍弁当の注文はこちらから

ミシュラン三つ星シェフが作る 冷凍弁当【5食セット】 糖質制限 糖質オフ 低カロリー お弁当 冷凍食品 おいしいプラス

もし、作り置きもレパートリーが不足してしまう場合には、糖質を大幅にカットしたお弁当を食べるという方法もありますよ。おいしいプラスのお弁当なら、糖質制限をしている人やカロリーに気を使う人にもぴったり!

栄養のバランスも良く、しかも三ツ星シェフが作るから美味しさも太鼓判!1週間のうち、1日だけでも楽したい…といった時には試してみるのも良いですね。