ダイエットの停滞期はどう乗り切る!?落ちたやる気はこれで復活

ダイエットの停滞期はどう乗り切る!?落ちたやる気はこれで復活

ダイエットに停滞期はつきもの。最初のうちはうまくいって体重がどんどん落ちていた方も、必ず壁に当たることがあります。「これ以上痩せることはできないのかな」と不安になりますよね。今回はダイエットの停滞期やそれを乗り切る方法について解説していきます!

ダイエットの停滞期とは

停滞期とは、ダイエット中に体重の減少が止まってしまう現象のことです。順調に体重が減っていたのに、急に全く減らない状態になることがあります。こうなると、今までのダイエット方法は間違っていたのではないかと思ってしまいがちですが、実は停滞期は必要な体の機能なのです。

なぜダイエットには停滞期があるの?

ダイエット中に起こる停滞期とは、身体に備わっている機能でホメオスタシスと言われています。ホメオスタシスは、食事で摂取するカロリーが少ない状態、いわゆる飢餓状態が続くと起こる機能で、体重の減少を抑えて生命を守ろうとするのです。

ホメオスタシスが働いてしまうと、カロリーの消費を抑えるばかりか、基礎代謝や運動によるエネルギー消費も抑えられてしまうため、体重が思うように減らなくなってしまうことがあります。

ダイエットの停滞期はいつまで続くの?

停滞期は体重の5%程度が減ったタイミングで起こることが多いようです。しかし、いつまで続くのかが気になるところですね。実は停滞期の期間というのは個人差があるため、2週間程度の人もいれば2カ月続くという人もいるようです。

そんなに続くのか…と落ち込まないでください。停滞期には終わりが訪れますので、諦めてダイエットをやめてしまったり、食事の量を極端に減らしたりすることなく、気長に停滞期を過ごすことが大切です。

ダイエットの停滞期を脱出する方法

では、停滞期を脱出する方法はないのでしょうか。停滞期の過ごし方を具体的に見ていきましょう。

停滞期中の食事の基本

停滞期に入ってしまうと、努力が足りないのではないかとさらに低カロリーの食事に切り替える方がいますが、それは間違いです。身体に危険を及ぼすことになるため、安易に過度な食事制限をするのは危険です。

食事は今まで通り低カロリー低糖質のバランスの良い食事を続けていきましょう。食事のバランスがとれていることがとても重要で、身体にきちんと栄養が届いているという事を認識させることが大切です。

大事なことは、しっかりとたんぱく質を摂ることです。ダイエット中は野菜中心の食事に切り替えることが多いのですが、脂肪燃焼にはたんぱく質が必要です。筋肉量を減らさないためにもしっかりとタンパク質である肉や魚などを摂ることを心がけましょう。

停滞期中は運動量を増やした方がいい?

体重が減らないからと言って、停滞期に運動量を増やす必要はありません。もちろん、これまで運動量が少なかったという事であれば、多少増やして運動でのエネルギー消費や筋肉量を増やすことは大切ですが、これまで結果を残してきたのであれば、その運動量で十分でしょう。

逆にあまり運動量を増やしすぎて負担になり、ダイエット自体を投げ出してしまったり、身体を壊してしまったりしたら、せっかく停滞期まで持ち込んだダイエットが水の泡となってしまいます。

停滞期中の対策!チートデイの効果とは

停滞期の脱出方法のひとつにチートデイがあります。チートデイとは、停滞期中に好きなものを食べていい日を作る方法です。チートデイの1日だけ元の食事に戻すことで、身体が飢餓状態ではないと認識させるのです。

チートデイだからと言って食べてしまっては、体重が戻ってしまうのではないかと心配される方も多いでしょう。しかし一時的に体重が増えても、その後はまたダイエット食に戻せば増えた体重は短期間で戻ります。

チートデイのメリット

チートデイのメリットには2つあります。「代謝を上昇させて停滞期を防ぐ」、「ダイエットのストレスを軽減する」です。

代謝を上昇させて停滞期を防ぐ

食事の摂取カロリーや糖質を減らすことで、身体は少ないエネルギーで維持できるようにするため代謝が落ちてしまっています。その時に停滞期が訪れるのですが、この時にチートデイでエネルギーを補給することで、低下していた代謝を上昇することができます。

ダイエットのストレスを軽減させる

ダイエット中は食事量を減らしているために、ストレスも溜まりモチベーションも下がりがちになります。そこで、チートデイを設けることで、食べられないといったストレスをある程度解消することもできます。

チートデイのやり方

チートデイだからと言って暴飲暴食をしてしまっては、後々後悔することになりかねません。目安としては体重×40kcalを目安にするのが良いでしょう。また、チートデイは1日だけにするようにしましょう。長期間のチートデイはリバウンドをしてしまう原因となります。

そして何より大切なのは、ストレス解消をするために楽しく思い切って食事を楽しむことです。こうして楽しみながら食事をすることで、心も身体もリフレッシュされて、その後のダイエットが順調に進んでいきます。

ダイエットの停滞期は誰でも乗り越えられる!

ダイエット中の停滞期は必ず訪れる時期だと認識することが大切です。体重が減らないことに焦らないこと、これまで通りの食事や運動を心がけること、そしてチートデイを上手に活用することが大切になってきます。

ミシュラン三ツ星シェフの冷凍弁当 ご注文は以下のリンクから

クレジット決済をご利用の方 代金引換・電子マネー決済をご利用の方

ミシュラン三つ星シェフが作る 冷凍弁当【5食セット】 糖質制限 糖質オフ 低カロリー お弁当 冷凍食品 おいしいプラス

しかし、どうしても停滞期は挫けて普通の食事に戻してしまいがちですね。そんな時には、ダイエット中でも安心して食べられる低糖質低カロリーの宅配のお弁当も良いですよ。健康を考えて作られているお弁当ですので、栄養もしっかり摂ることができますし、スイーツなどを控えているダイエット中でも安心なデザートまであります。

しかも三ツ星シェフが作るから、かなり美味しいですよ。美味しいお弁当を食べて、ストレス解消に役立ててみて下さいね。

※記事で書かれている内容には、個人差がある場合があります