酵素ダイエットの原理と効果的な方法とは?ダイエットの注意点を解説

酵素ダイエットの原理と効果的な方法とは?ダイエットの注意点を解説

酵素ダイエットという言葉を聞いたことがあるでしょうか? 普段の食事からは取り入れにくい酵素を積極的に摂ることで身体の代謝を上げるためのサポートをする方法です。ただ、やり方が正しくないとあまり効果は望めないんです。酵素ダイエットの詳しい原理や効果的な方法をご紹介します。

【ダイエットをする前に】酵素ってなに?

酵素とは、体内の細胞の中で作られているタンパク質のひとつです。酵素は主に、体内で食べ物の消化や吸収・代謝を促す働きをしており、必要不可欠なものです。

酵素ダイエットの原理

酵素は、消化酵素・食物酵素・代謝酵素と大きく3つの種類に分けることができます。それぞれの活動を活発化させる役割を担っています。つまり、積極的に酵素を摂ることによって、身体が活性化して代謝が上がり、痩せやすい身体を作ることができるのです。

では、それぞれの酵素の働きを具体的に見ていきましょう。

食物の分解や消化吸収を助け基礎代謝を上げる

摂った食物を分解する消化酵素、食物の消化吸収を促す食物酵素。消化酵素が食物を分解するときや、食物酵素が食物の消化吸収をするための働きをする時にエネルギーを消費します。そのエネルギー消費は基礎代謝のひとつになります。しっかり消化酵素や食物酵素が働くことで、基礎代謝を上げることができます。

エネルギーの代謝を活性化する

代謝酵素は、食物で摂ったタンパク質や炭水化物・脂質などをエネルギーに変えるために必要な酵素で、体内での代謝を促す働きをしています。つまり、代謝酵素が働くことによりエネルギーを消費する際の手助けをするため、運動などをした時の脂肪燃焼を活性化することができます。

酵素ダイエットの効果的な方法

あくまで酵素ダイエットは酵素を摂ることで体内の活動が活性化し、代謝を上げる手助けをするものです。酵素を摂りながら食事制限や運動などをすると、より酵素の効果を実感しやすくなるでしょう。では、酵素ダイエットの具体的な方法を見ていきましょう。

効果的なダイエット1. 1食のみ酵素ドリンクに置き換える

脂肪を燃焼するために大切なことは、消費カロリーを摂取カロリーよりも多くすることです。しかし、極端に食事を減らしてしまうと、逆に基礎代謝が下がり痩せにくい身体になってしまいます。

そこで3食のうちの1食を酵素ドリンクに置き換える方法があります。1食だけの置き換えなら、しっかりと酵素も摂りながら食物で栄養も摂ることができます。消化酵素や食物酵素もしっかりと働き、基礎代謝を上げることが期待できます。

効果的なダイエット2. 酵素プラス適度な運動で代謝アップ

酵素を摂りながら軽い運動を行うことで大切で代謝酵素の働きを活かす事が期待できます。運動でのエネルギー消費を代謝酵素が助けますので、さらに代謝アップが期待できます。通勤や通学時の徒歩を少し増やすとか、ストレッチを行うといったことで十分な効果を得ることが可能です。

酵素ダイエットをするうえでの注意点

ここまで酵素ダイエットの効果をより引き出すために一緒に行うと良いものを見てきました。次は酵素ダイエットを行う上で気をつけるポイントを見ていきましょう。

短期間では効果がない

酵素自体は脂肪の燃焼をするわけではないので、継続して摂り続けることによって体内の酵素がだんだん増えていきます。酵素ダイエットの効果を実感するには長期的なプランが必要です。

コツコツと酵素を取り入れていきましょう。

酵素ダイエットはやり方がとても重要!

3種類の酵素は、基礎代謝を上げたりエネルギー消費を促したりダイエットに効果的な働きをします。酵素の効果を最大限に引き出すために、バランスの良い食事をしっかりとることと、適度な運動を組み合わせることをオススメします。極端な食事制限をするのではなく、長期的な目線で無理なくダイエットを行うようにしましょう。

ミシュラン三ツ星シェフの冷凍弁当 ご注文は以下のリンクから

クレジット決済をご利用の方 代金引換・電子マネー決済をご利用の方

酵素ダイエットを活かす食事としては、カロリーを抑えるために糖質や脂質を抑えたものが良いでしょう。しかし、忙しい方にとってバランスの良い食事を準備することはなかなか大変です。そこでおすすめなのは、宅配のお弁当を利用することです。糖質や脂質を抑えながら、さらに三ツ星シェフが作る美味しいお弁当があるのです。

こうしたお弁当やお惣菜を上手に取り入れることで、バランスの良い食事を定期的に取り入れ痩せやすい身体作りをすることができますよ。

※記事の内容に関しては個人差がある場合があります