糖尿病と足や手のしびれと痛み…原因・対策を徹底解説!

糖尿病と足や手のしびれと痛み…原因・対策を徹底解説!

糖尿病と足や手のしびれには深い関係があることをご存知ですか?糖尿病になってしまうと、初期段階の症状として、しびれや痛みを感じることがあるため、その兆候を感じたら注意が必要です。それではその原因や症状・対策を詳しく見ていきましょう。

糖尿病と足や手のしびれと痛み【原因】

糖尿病によって血糖値が高い状態が続いた場合、全身の血管は少しずつダメージを受け続けるため、感覚異常を引き起こす場合があります。これを糖尿病性神経障害と言います。糖尿病神経障害は、身体の隅々まで張り巡らされている末梢神経が、高血糖の状態によって障害を起こすことが原因となっています。

その原因として考えられるのは、糖の代謝による要因と、血管異常による要因があります。

神経障害による代謝性要因

血糖値が高い状態が続くことで、余分なブドウ糖が体内に溜まり、そのブドウ糖の代謝産物であるソルビトールが神経細胞に溜まっていきます。ソルビトールは神経細胞にダメージを与えるため、神経障害が起こることになります。

神経障害による血管性要因

血糖値が高いと、血管に糖が蓄積されることによる血流の障害が起きることがあります。いわゆるどろどろとした血液のため、足や手などの細い末梢血管は特に酸素や栄養が届きにくくなります。そのため、神経細胞が侵されてしまい、神経障害が起こる場合があります。

糖尿病と足や手のしびれや痛み【症状】

糖尿病性神経障害による症状は、網膜症や腎臓疾患に比べると、軽い症状に感じるため軽視されがちですが、糖尿病の症状としては初期段階から現れるため、早い段階での治療を始めることも可能です。では、どの部分から症状が現れ始めるのでしょうか。

初期症状は足から左右対称に現れる

身体には隅々まで神経が通っていますが、糖尿病の初期症状としては足先から症状が出始めることが多いです。これは、身体の中で足の神経が長いことによります。神経が長ければ、その先ほど酸素や栄養が届きにくいため、障害が起こりやすくなるのです。

足先にしびれや痛みがあった場合は要注意です。また、症状は左右対称に現れますし、特に安静にしている時や夜間に起こりやすいのも糖尿病性神経障害の特徴です。紛らわしい症状としては、片側だけに起こったり長時間の運動などの後に症状が悪化したりします。この場合には整形外科系の疾患が疑われますので、どのように症状が起こるのかを見極めることも必要です。

足先の次に多いのは手先で、その後身体の中心に向かって広がっていきますが、早めに治療をすることで症状を悪化させずに済みますので、早めに専門医に相談をするようにしましょう。

放置するとどうなる?

最初はそれほど気にならない症状であっても、放置するとしびれや痛みが治まっていくと同時に、足や手の間隔が麻痺していきます。中でも多いのが、足のケガなどによって化膿してしまうこと。例えば、ガラスを足で踏んでしまったとしても、感覚が麻痺していると痛みを感じることができず処置が遅れてしまうことにより壊疽が起きてしまう場合もあります。

さらに、足先や手先などに栄養や酸素が届かないことによる壊疽もあります。

糖尿病と足や手のしびれと痛み【対策】

合併症の症状が進むと重篤な状態になってしまう糖尿病ですが、早めに自覚をすることで対策を行い、ある程度進行を抑えることが可能です。では、足や手のしびれと痛みなどの体のサインがある時は、どうすれば良いのでしょうか。

しびれや痛みを和らげる治療

気になる症状がある場合は、まずは専門医や主治医に相談をし、検査を受けてみましょう。早めに適切な治療を受けることがとても重要です。しびれや痛みといった症状が軽症であれば、血糖のコントロールと投薬だけで進行を防ぐことも可能です。

生活改善

バランスの良い食事や軽い運動などは、血流を良くしますし血糖値の改善にも繋がります。特に、食事の面では糖質を控えることが大切です。糖質のコントロールをすることが、症状を抑えられるだけでなく、糖尿病の改善にもつながります。

ただし、運動に関しては痛みなどがある場合は、無理のない範囲で行うことが大切です。また、アルコールは神経障害を悪化させる原因となりますし、タバコは血流を悪化させるため、お酒は控えて禁煙をするようにしましょう。

糖尿病のサイン!足や手のしびれには要注意

足や手のしびれや痛みは糖尿病の初期症状と考えましょう。特に足先や手先などから症状が現れる傾向があるので、症状がないかを日ごろからチェックすることが大切です。また、症状がある場合にはまず病院で相談をすることも必要です。早期発見をすることで、進行を抑えることもできます。

また自身でもできる対策としては、低糖質の食事を摂ること、適度な運動、禁煙・節酒が有効な手段です。症状の改善のためにも、糖尿病を悪化させないためにも続けていきましょう。

ミシュラン三ツ星シェフの冷凍弁当 ご注文は以下のリンクから

クレジット決済をご利用の方 代金引換・電子マネー決済をご利用の方

ミシュラン三つ星シェフが作る 冷凍弁当【5食セット】 糖質制限 糖質オフ 低カロリー お弁当 冷凍食品 おいしいプラス

しかし、食事制限を続けるのは難しいという方には、低糖質の宅配弁当がおすすめです。低糖質な食事はどうしても味気なく、つい食べ過ぎてしまうこともありますが、おいしいプラスのお弁当なら、低糖質なうえに三ツ星シェフの味を味わえるので、安心して食事を楽しむことができます。料理が苦手…という方はぜひ試してみましょう。

※記事の内容には個人差がある場合があります